MENU

はじめに

今、人気が出ている格安スマホとSIMですが、どのくらいの人が使用しているのでしょうか?
研究結果によると、スマホ所有率が64%のうち、格安スマホ・SIM利用者は4%という結果がでました。
人気とはいえ、まだまだ利用者が少ないのが現状です。

 

当サイトでは、格安スマホ・SIMのできること、できないことを区別し、ネット通信料はどうなのか、ネット通信の速度を徹底的に調査しました!
格安スマホ・SIMについて、詳しく知りたい方はどうぞご覧ください!

 

目次

 

普通のスマホと比較して格安スマホ・SIMのできること、できないこと

格安スマホ・SIMの最大の特徴とメリットは、大手キャリア比べて毎月の基本料金が安いということです。
まずはじめに、ここでは普通のスマホを利用する場合と比べてできること、できないことにはどんな違いがあるかみていきましょう!

格安スマホ・SIMにできること

データ通信
音声による通話
アプリのダウンロードやインストール

 

格安スマホ・SIMであっても「スマホ」であることは同じなので、上記のようにデータ通信や音声による通話については特に問題なくできます。
また、スマホなのでアプリのダウンロードやインストールも可能です!

 

にこ

もちろんスマホ端末に目的のアプリが対応する、しないという性質はありますがこれについては格安スマホ・SIMに限ったことではなく、大手キャリアで契約したスマホ・SIMであっても同じことです。
そのため、基本的な機能については格安スマホ・SIMだからと言って特に問題はないといえるでしょう!

 

格安スマホ・SIMにできないこと

×サポート面

 

機能的には特に問題はありませんが、実際に利用する上でのサポート面において大手キャリアと比べると差があります。
例えば、故障などのトラブル時の対応ですが、大手キャリアであれば修理期間に代替機の用意などがありますが、
格安スマホ・SIMの場合はこうした対応ができない可能性があります。
また、故障したスマホ本体を郵送で送らなければならないという可能性もあります。

不満

 

もちろんトラブルに見舞われなければ特に問題はないと言えるのですが・・・
万が一のサポートが受けられないというのは格安スマホ・SIMにおけるデメリットの一つと言えるかもしれません。。

 

できることとできないことを判断すると・・

格安スマホ・SIMでは、毎月の金額が安いというメリットがある反面、大手キャリアでは当たり前のようにできるサービスを受けることができない可能性があります。
ただし、最近では格安スマホ・SIM業者の間でも保証サービス等を用意するところも増えており、業者側での対応可能なサービスにおける変化はこれからも続くと思われます。

 

現状では格安スマホ・SIMの利用はまだ「自己責任」という判断に委ねられる部分が多いのもまた事実です。
金額が安いからと言って、機能が制限されているわけではありませんので、できることできないことを総合的に考え、使いたい機種を選ぶといいでしょう!

 

スマホ

格安スマホ・SIMの特徴はなんとなくわかっていただけたでしょうか?

「格安スマホってなんかいいなあ」と思ってくれた方!もっと詳しく格安スマホについて知りたい方はこちらのサイトを参考にして下さい!
格安スマホ・SIMって何?から、最新格安スマホMVNO9社の比較表まで幅広く、わかりやすく説明しているので管理人も参考にさせていただきました!
格安スマホ・SIMに興味が湧いた方は、今すぐチェックです!!
>>格安スマホ比較コム【話題の格安スマホを金額・おすすめ順で徹底比較】

格安スマホ・SIMのネット通信料って高いの?

格安スマホ・SIMを利用する場合、毎月の月額が安くなるというのは多くの人が認識しているところですよね!
ですが、これは基本料金の話であって、ネット通信料は別です。
様々なところから多くの種類の「格安スマホとSIM」が販売されていますが、実際のところどうなのでしょうか?

格安スマホ・SIMのランニングコスト

ランニング

格安スマホ・SIMを契約した際に毎月支払うべき金額は、

基本料金+端末の費用(分割の場合)
になります。

 

さらにこれに通話料が発生しますが、これについてはもともと通話ができないタイプのものや、そもそも通話をしなければ発生しない金額となりますので、通話料金がある場合は、上記に加算されることになります!

 

ネット通信料金について

格安スマホ・SIMで支払う基本料金というのは、ネット通信料金も兼ねています
つまり、格安スマホ・SIMを契約すればそれと同時にネット接続も可能な状態になるということです。
この辺りは、基本的に通話とは趣旨が異なると言えますので、あとは純粋に基本料金との差ということになります。

 

ネット通信料金とプランの差

格安スマホ・SIMは、auやドコモなどと比べ、オプションが少ないという特徴を持っています。
そのため、よく言えば「料金体系が分かりやすい」というメリットがあるのですが、格安スマホ・SIMでも少なからず選べるオプションがあります。

 

例)ネット通信に利用できるデータ容量による毎月の基本料金の差
↑これについては、基本的にはデータ容量が多くなれば、それだけ毎月の金額も高くなるという認識で良いでしょう。
もっとも、それでも大手キャリアに比べると格安で利用できるという特徴がありますね!

 

まとめると・・

格安スマホ・SIMはその金額の安さで人気を集めています。

それだけにネット通信料金が高いということは基本的にはありません!

ただし、ネットに接続すればそれだけデータ容量を使うことになりますので注意しましょう!

格安スマホ・SIMの通信の速度は遅い?

上記の説明で、格安スマホ・SIMの「ネット通信料が高いということは基本的にはない」ということがわかりました。
格安スマホの通信速度は遅いと言われがちですが、実際のところどうなのでしょうか?調査します!

 

通信速度、理論上ではハイスペック!?

格安スマホ・SIMでは、ドコモやauの回線をレンタルしてインターネットに接続しています。
そのため、事実ドコモやauの通信速度、品質と同等のものが得られるということになります。
こうしたスペック面だけで見ると、格安スマホ・SIMであってもそれほど通信速度や品質に問題はなさそうですが・・・

 

意外に遅い!?通信速度

遅い

カタログ等では高速通信が可能といいつつも、これはあくまでも理論上の数値であり、実際にはその通りにいかないことがあります。

また、ドコモやauの回線が利用できるとはいえ、それぞれの業者がレンタルできる帯域には限りがありますので利用者が増えてくればそれだけ渋滞を起こす可能性もでてきます。

こうした理由から、カタログ上の数値よりも遅い速度で通信するといったケースが考えられます。

通信品質は速度と信頼性

スマホでの通信において重要となるのは、速度もさることながら、その信頼性の高さにあります。
ネットワークがいかに途切れずに安定した通信ができるか、という点も含めて通信品質というカテゴリーで考える必要があります。
ネットワーク回線そのものは、ドコモやauが敷設したものなので特に問題はありませんが、トータル的な通信品質については格安スマホ業者ごとにばらつきがあると言えるでしょう。

 

まとめると・・

口コミ

格安スマホ業者がどの程度の通信品質を備えているかの情報は少ないのが現状です。

ですがやはり、通信の速度は遅いという口コミはよく見られます。
そのため、通信品質については実際に口コミなどで情報を集めるほかありません。
様々な情報を総合的に判断して、失敗しない格安スマホ業者選びができるといいですね!

さいごに

スマホ

最後まで、読んでいただき有難うございます!

格安スマホ・SIMの詳細について、徹底調査し、紹介しました。
格安スマホ・SIMの通信料については、基本的には問題ないという結果になりましたが、通信速度については少し遅いのが事実のようです。
ですがやはり「安い」という面に関しては、揺るがない特徴です。
月々の携帯料金に困っている方や、ネットや通話をあまりしない方には是非おすすめしたいのが格安スマホ・SIMです!