格安スマホ・SIMの解約がしたい!解約は可能?解約金はかかる?

MENU

格安スマホ・SIMの解約がしたい!解約は可能?解約金はかかる?

格安スマホ・SIMといえば、auやドコモなどといったキャリア契約の場合と異なり毎月の基本料金が安いというメリットがあります。
そのため、乗り換えたいと考える人もたくさんいますが、ここで気になるのは契約した後の「解約」についてです!

 

解約そのものは可能?

まる

格安スマホ・SIMといえど、「契約行為」になりますのでその契約を解除する、つまり解約することは可能です。

その場合の手続きについても特別なことはなく、契約した業者に対して解約の意思を伝える、これでほとんどの場合はOKです。
ただし解約をするとなると次に問題となるのが「解約金」の問題です。

 

解約金の問題

金

auやドコモなどもキャリア回線で契約する場合、「2年以内の解約は解約金が発生する」というケースがほとんどです。
これと同じようなことが格安スマホ・SIMでもあります。
もっとも、格安スマホ・SIMの場合は解約金が発生する場合の期間がドコモやauなどのキャリア回線に比べ短い場合がほとんどです。
ただし、少なからず解約金が発生する期間というものは設定されていますので、その期間については実際に契約をする前に確認しておくこと必要があります。
また、発生する解約金の金額についても格安スマホ・SIMの業者ごとに異なりますので、こちらも併せて確認しておきましょう。

 

端末本体の残債が残っている場合

一括

解約金とともに注意したいのが、端末本体の費用を分割で支払っている場合です。
格安スマホ・SIMと契約をするにあたり、スマホ本体も同時に購入している場合は、月額料金の中に端末本体の費用が分割払いになっている可能性があります。
そのため、解約時に本体の金額の残債が残っている場合にはその分については一括で支払う必要があります。
この点についても、契約時に説明がありますので必ず確認しておきましょう!

 

格安スマホ・SIMの解約にはこのように「費用」における問題点があります。
もちろんこの点についてはあくまでも最低契約期間中に解約をする場合に適用されるものなので、既に期間を過ぎている場合はこの限りではありません。